自宅で試験&半年で合格!地味に主婦に人気な資格「介護事務管理士」

主婦だったり転職を考える時「資格があるといいかな?」と思いますよね。

資格は色々ありますが、勉強するなら確実に取得できて使える資格がいいですよね。

そんな資格のひとつに介護事務管理士があります。これは自宅で試験が受けられる嬉しい資格! 私は半年で合格できました。

介護事務管理士の仕事と勉強方法や試験について紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

介護は非常に身近な問題!誰もが衝突する壁

自分が年齢を重ねてくると、親の背中が小さく見えませんか?

私は自分の母親が一時、介助がなければ食事も着替えもトイレも風呂もできない状態に陥りまして・・・。

さらに、夫の両親が相次いでガンや病気で手術を受け、長い入院の後に要介護状態で退院となりました。

ジワジワと現実味を帯びてくるのが介護というもの。しかし、私には一切の知識も経験もなし! どうすればいいのかサッパリです。

介護に関する知識は絶対に必要。

そう思った時、どうせ勉強するなら資格を取得してしまえ!(そうすれば一石二鳥)と考えた訳です。

で、色々調べて見付けたのが介護事務管理士という資格。仕事をしながらでも、なんとかなるかな~、と楽観的な考えてチャレンジすることにしました。

介護事務管理士は、介護に関する事務仕事に使える

介護事務管理士というのは、ザックリ言えば介護に関する事務をする人。

介護サービスの費用は、サービスを利用した人が費用の1割を負担し、残り9割は保険でまかなわれています。

で、介護事務管理士の勉強をすると、介護サービスの仕組みや保険に関する知識が得られ、保険料を請求するための書類を作ったりチェックしたりできるようになります。

介護の仕事は山ほど求人があります。新しい介護施設も次々と作られています。

介護事務の仕事も求人がありますよね。応募する際に介護事務管理士の資格を持っていると、「介護や事務について知識があります」と言えます。

他の応募者と差を付けられるかも?! 私はそんな風に思っています。

「そんな資格持ってたって意味ないよ!」

そう言う方もいらっしゃいますが「知識があります」と主張ができるのは確か。どうせ勉強するんですから、ちょっとは役立つかもしれない資格を取ることは無駄ではない。私はそう思います。

独学で勉強するのは、ちょっとハードルが高い

さて、介護について勉強するとしても、どういうことを勉強すればいいのか、分かりますか?

私はサッパリ分かりませんでした。

本屋に行って問題集や参考書を探そうと思っても

・試験の出題範囲を知らない
・なにをどれだけ勉強すればいいのか分からない
・勉強するのに必要な道具が分からない
・自分が得た知識が合っているのか、確認する方法がない

という、ていたらく。

自分で参考書を買って勉強すればお金が節約できますが、とてもそれで正しい知識が付くとは思えません。

というわけで、私は独学を諦めました。

通信教育なら知識ゼロでも最短4か月で合格可能!

私が利用したのはユーキャンの通信講座。ユーキャンには次のような特徴があります。

(1)費用は39,000円(分割払い可)
(2)教材を取り寄せて中身を見た後で返品可
(3)教育訓練給付制度(一般教育訓練)対象(費用負担がかなり軽くなる)
(4)必要な教材が全て一括で届く(知識ゼロからでも理解できる内容)
(5)最短、4か月で修了・試験に合格できる
(6)添削してもらえて、理解度をチェックできる
(7)分からないところは質問して教えてもらえる
(8)講座を修了すれば、履歴書に講座修了と書ける
(9)講座を修了すると、仕事を斡旋してもらえる
(10)介護事務管理士の試験を在宅で受験できる

主婦や子育て中のママに一番嬉しいのは(10)ではないでしょうか。

自宅にテストが送られてきて、テキストを見ながら試験を解答できるんです!

これ、最高~!

勉強し、資格を取得するのに4万円が高いと思うか、安いと思うか、人それぞれだと思います。

扶養の範囲内で働いている私にとってみれば、けっこうな金額(^^;)
ただ、これだけのお金を出すと背水の陣にもなります。

出費=やらなきゃいけない理由 になりますから、通信教育はメリットが大きいですよ。

勉強内容と勉強の仕方を紹介

写真はユーキャンの通信講座で送られてくるテキスト&資料と、資格試験の合格証です。

1、2、3の番号が付いているテキスト(3冊)を覚え、青い「試験対策問題集」が解ければOKです。4冊で試験に合格できるようになりますよ。

勉強内容

<勉強内容>
学科(知識を問うもの)
実技(介護保険料を請求するためのレセプトを作ったり、点検して誤りを正す問題)

この2つに分かれています。
学科はとにかく介護保険やサービスの内容を理解していけば解けます。全部を丸暗記する必要もないので、ザックリ勉強した後、試験に出るような大事な所を確認すればOK!

手間取ったのは、実技。
実技は、とにかく細かいんですよ! しかも1か所間違えると、ほとんど全てが間違うという物なので、ぶっちゃけ、1か所も間違ってはいけない! というくらい慎重に解かなければなりません。

このレセプトがかなりきつかったです・・・orz…

私の勉強の仕方は次の通りです。

テキスト1:1か月かけて勉強
テキスト2:1か月かけて勉強
テキスト3:1か月かけて勉強
試験対策問題集:2か月かけて勉強

※トレーニングブックはテキストを勉強し終えた時に復習のために利用

こんな感じで勉強しました。

提出課題と修了課題

<提出課題>
添削問題:3回分
修了課題:1回分
※添削問題3回分を全て提出後に提出可。基準点(85点)以上で修了

3冊のテキストが終わる毎に添削問題を解いて提出します。

そして、全部解き終わって「大丈夫!」と自信が持てたら修了課題にチャレンジ!
修了課題は学科と実技、それぞれ85点以上で合格です。

合格できなかったら、再提出課題があります。

課題に合格できたら、講座修了となり、修了証がもらえて「〇年〇月ユーキャン介護事務講座修了」と履歴書に書けるようになります

早い人は4か月で修了するそうですよ。私は6か月で修了しました。

試験の受け方・費用・合格率

さて、ユーキャンの介護事務講座を修了したら、いよいよ介護事務管理士の試験です。
(いや、別に修了しなくても受験可能ですけどね)

試験は技能認定振興協会が実施します。ユーキャンは間に入っていて、在宅受験をサポートしてくれます。

試験を受ける方法は最初にユーキャンから送られてきた教材付属の受験料払込取扱票でお金を払えばOK! 申し込むのは楽です。

ただし、ユーキャンの講座に付いている払込取扱票で申し込めるのは在宅試験だけ!

会場受験はユーキャンのサポート対象外ですから、自分で技能認定振興協会に問い合わせる必要があります。

在宅で受ける試験の内容は次の通り!

日時:奇数月の第四土曜日
費用:6,500円(税込)振り込んだら絶対戻ってこない!
期限:問題が届いた日を含めて3日以内に提出
内容:学科=マークシート択一式10問、実技=点検1枚&作成3枚
合格点:学科=85点以上、実技=各問60%以上で、全体で85%以

実は、在宅試験の場合、合格点が会場試験より高くなっています!

自宅で、自分の都合に合わせて受験ができるのがメリットですが、それだけハードルが高くなっているので、より慎重に解答しなければなりません。

技能認定振興協会によると、介護事務管理士の試験の合格率は50%前後。

半分は合格すると思えば、決して低い合格率ではないと思います。

ユーキャン修了&介護事務管理士の資格を取得した感想

とりあえず、知識ゼロからスタートしたのに、育児&仕事をしながら半年で試験に合格できたのは、効率良く勉強できたからだと思います。

自分の地力に自信が無い場合は、プロに頼るのが一番近道ではないでしょうか。お陰様で、修了試験も1度でクリアし、6500円払った試験も1度で合格できました。ユーキャンの威力に感謝です。

今はまだ、子どもが小さくて手が離れていないので在宅ワークを続ける予定ですが、もう少ししたら外へ出ようと思っています。

その時、資格を持っているということは、きっと武器になってくれるハズ(自分に知識があることを、相手に簡単に伝えることができるハズ)です。

なにか資格を・・・という方には、自宅受験できるユーキャンの通信講座はおすすめです。
(いや、ユーキャンの回し者ではありませんよ)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする