フリーランスだから健康第一!安く健康診断を受けて自己管理を!

会社に雇われて働いていると、毎年、健康診断を受けますよね。しかしフリーランスという形で働き始めると当然ながら「会社から健康診断に行け」なんて言われません。

体調を崩して仕事ができないとお金が入ってきません。自分の健康を守るのも仕事の一環。でも、支出は抑えたい。そんなフリーランサーが安く健康管理する方法を紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

健康診断費は経費にならない

まず、フリーランスで働いている人は、健康診断費を経費として計上することができません。健康第一! 健康でなければ働けないじゃないか! と思うのですが、残念ながら経費に含められないんです。

普通に病院で健康診断を受けると全額負担(病気ではないので、検査費が全部自己負担)になり、だいたい、1万円前後くらいになります。

「1万円だと何文字分の報酬? 何時間分の労力?」とついつい計算してしまいますよね。

この費用を惜しみ「まぁ、自覚症状ないし。大丈夫だろう」と健康チェックを先送りしがちです。決していいこととは言えないですね。解っていても、やっぱり・・・ね。

健康管理は自治体の健診を活用しよう

お住まいの自治体のHPや広報誌をチェックしたことはありますか?

自治体では、自営業や主婦の方を対象に健康診断を実施しています(職場で健診を受けられる人は対象外です)。フリーランスで働いている人は個人事業主。自治体が実施する健診を受けることができます!

今年、私も受けましたが、費用は1,000円! 問診、身体測定、尿検査、血圧、腹囲、診察、血液検査を受けられます

普通に病院で受けると1万円前後ですから、1/10の値段です。安いですよね。

他にも、骨粗鬆症、肝炎ウイルス検診、歯科検診、子宮がん、乳がん、肺がん、大腸がん、胃がんなどを選んで受けることができます。

申し込み手続きが必要な上、集団健診なので日時限定、大勢の人が受けるので半日くらい潰れるというデメリットはありますが、それでもやっぱり活用したいものです。

※自治体によっては健康診断を受けるのに一定の条件が課されていることがあります。必ず無条件で健診を受けられるとは限りませんので、自治体のHPや広報などでご確認ください。

夫の会社の福祉サービスを確認しよう

女性の方で在宅ワークをしている場合、ご主人の会社の福利厚生サービスを確認してみましょう。配偶者や家族が利用できる福利厚生サービスがある会社もあります

この内容は会社によりますのでなんとも言えませんが、私の夫の会社では人間ドック費用の補助があり、約半額で受けることができました。

※人間ドックを受ける日時や病院が指定で、家の近くに対象病院がなくて電車代&往復時間が結構掛かりましたが・・・

この夫の会社の制度は専業主婦の方も要チェック! 意外に使える制度があったりするので、知らないと損です。

福祉サービスがあるクラウドソーシングサイトも!

フリーランスで働いている人の中には、クラウドソーシングサイトを活用している人がいますよね。

このクラウドソーシングサイトの中には、福利厚生サービス付きのサイトがあります。

福利厚生 [Lancers クラブオフ]
大企業の正社員が利用している福利厚生プログラムを提供しています。全国25万施設で優待・割引を受けられます。
利用対象者:ランサーズで過去3か月連続で 5,000 円以上の報酬を獲得されている方が対象となります。一度のお申込みで、3か月間ご利用が可能です。

これはクラウドソーシングサイト「ランサーズ」のサービスのひとつです。一定以上の実績がなければ利用できませんが、条件を満たせば幅広いサービスが利用できます。

このサービスの中に、病院が提供する割引サービスもあります。

嬉しいのは、フリーランサーが使いたいサービスの割引が結構多いこと。会計ソフトの無料サービスだったり、チャットワークの無料サービス、プロバイダーや独自ドメイン取得サービスなど、フリーランスで活動を始めたばかりの人には魅力的な支援サービスが沢山ありますよ。

仕事を頑張ろう! という励みにもなりますね。

まとめ

フリーランスで働く人は健康第一です。ママなら、子どもから病気をもらいやすいので特に注意したいものです。

ただ、健康診断を病院で受けると1万円前後の費用が掛かります。経費に計上できないので、なんとなくもったいない・・・と思ってしまいがちですが、自治体が実施する健康診断を利用すると非常に安く済みます。

また、夫の会社のサービスや、クラウドソーシングサイトのサービスを活用する手もあります。ちょっと探してみると意外に使える方法があったりするので、身近なところからチェックしてみてください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

コメントの入力は終了しました。