タミフル飲んで鼻血!これは副作用なの?!かかり付け医に聞いてみた

インフルエンザが猛威を振るっている中、保育園に通う娘が40℃の発熱! 保育園からお迎え電話がかかってきて、病院に行くとインフルエンザBと判明。

タミフルをもらって飲んでいたんですが、突然、鼻血がボタボタ! 目も充血するし、腹痛・下痢が続くし・・・。心配になって調べたらタミフルの副作用かも?!

ということで、かかり付け医に行ってみました。その経緯と結果を紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

インフルエンザと診断されるまでの経緯

この日の朝は平熱。保育園へ普通に送り、保育園でも午前中は体操教室があり、元気に外遊びもしていたそうです。しかし、給食の時間になってから・・・

・元気消失
・食欲不振
・寒気(とにかく寒くて堪らない!)
・40℃の発熱

これだけの症状が一気に現れたのだとか。すぐに電話が掛かってきて、お迎えに走ることになりました。

保育園でもインフルエンザの子が出ていたし、姉が通う小学校では1~4年生で学級閉鎖が発生中。インフルだろうなぁ・・・と思ったのですが、発熱してすぐだと検査をしても陰性になる可能性が高いんですよね。

インフルエンザの場合、鼻からスワブを突っ込んでサンプルを採って、検査キットに入れるのですが、体内で一定以上のウイルスが繁殖した状態でないと検査キットが反応しません。

12:30に発熱。午後の診察は17:00まで。発熱後、5時間くらいで正しい結果はでるのか?!
でも、明日は近所の小児科が休診日。さぁ、どうする!

しばらく考えたものの、とりあえず、ダメ元で受診しました。そしたら、見事にインフルBと出ました。

とりあえず、受診して検査を受けてみるもんですね。

タミフルは発症後48時間以内に服用しないと、思うような効果を得られない、ともいいますから、とりあえず検査を受けることは大切ですね。

タミフル服用後に出た症状と経緯

ということでタミフルドライシロップ3%を飲み始めたんですが・・・いろんな症状が出てくるようになりました。

激しい腹痛

娘がお腹を押さえて顔を顰めるような腹痛が発生。

タミフルをもらった日、その翌日は、痛い! と言ってうずくまったり、今は痛くない、と言ったりを繰り返しました。

嘔吐

タミフルをもらった初日、16:00頃にタミフルを飲み、19:00頃に夕食を食べたんですが・・・

夕食を食べてから15分くらい経って、夕食のそうめんを全て嘔吐。

食欲不振

発熱した日、翌日はずっと食欲不振です。

1時間に1回くらいの割合で、一口ゼリーを小さく砕いて口に運んだり、スポーツ飲料を一口ずつ飲ませたり、アイスクリームを一口ずつ食べさせたり・・・。

水分とエネルギー源になるものを、ちょいちょい食べさせていました。

目の充血

これは、タミフルを飲み始めた翌日に気付きました。

結膜炎ほどではないのですが、右目が充血していたんですよね。昼頃、気付き、様子を見ていましたが、時間が経つと赤みが薄らぎました。

1日複数回の下痢

これは、タミフルを飲み始めた日の夜に2度、翌日に3度、ゆるゆる(回数を経る毎に下痢に変化)の下痢です。

下痢が出たからといって腹痛が治る訳でもなく・・・。お尻がいたい~! という下痢でした。

鼻血

これは、タミフルを飲み始めた翌日と翌々日に、突然、ボタボタボタ! と右の鼻から出ました。

慌ててティッシュで押さえた後、鼻にティッシュを詰めて15分くらい安静にしていたら止まりました。

滅多に鼻血を出さない娘なんですが、二日続けて突然、鼻血が出て驚きました。

※鼻水が出ていて、頻繁に鼻をかんでいた、という訳ではありません。鼻をいじっていないのに、急にバタバタ血が出た感じです。

こうした症状が出ました。

タミフルの副作用?!と思った理由

腹痛も下痢もインフルエンザB(消化器系の症状が出るインフルエンザ)の症状なので最初は気にしていませんでした。

しかし、決定的だったのは鼻血です。なんで鼻血?! 二日続けて、いきなり鼻血?! これで不安になり、ネットでタミフルについて調べてみました。

【厚生労働省】タミフル使用上の注意

薬局薬剤師のための新型インフルエンザ対応マニュアル

これらを読んでみると、娘に現れた症状が副作用の初期症状の可能性がある・・・ということが分かりました。

薬局薬剤師のための新型インフルエンザ対応マニュアル こちらのp33(タミフルドライシロップ3%の注意事項)には、具体的な症状と可能性がある病気(副作用として発症する可能性がある病気)が掲載されています。

例えば・・・鼻血、歯ぐきの出血、出血が止まりにくい、あおあざができる、皮下出血といった症状は、血小板減少の初期症状の可能性がある、とのこと。

いやいや、それ、怖いでしょう!

迷ったのですが、一応、かかり付け医に聞いてみることにしました。

かかり付け医の診断

さて、発熱の変化や症状をかかり付け医に聞いてみたのですが・・・

・熱が順調に下がっている
・腹痛、下痢、目の充血はインフルエンザBの症状でよく現れる
・鼻の粘膜も敏感になっていて、少しの刺激でも出血しやすくなっている
・鼻血も止まっている(血が止まらないとか、体に内出血の痕などがない)
・胸の音もお腹の音も劇的な異常はない
・発熱した日に比べて、顔色がよく、元気も出てきている
・水分も食事も(少しずつであっても)とれている(脱水症状などは見られない)
・他に気になる注意すべき症状が見られない

こうしたことから、薬の副作用というよりはインフルエンザが原因の症状と考えられる、とのことでした。

とりあえず、異常が起こらないか様子を観察し、気になったことをメモして新たな症状が出た場合は再度、受診することにしました。

そして、鼻血を止める(止血作用がある)薬「トランサミン散50%」を処方してもらえました。扁桃腺の腫れや痛みがある時に出してもらう薬ですが、止血作用がある薬だそうです。

タミフルとトランサミン、両方を飲むことになりました。

ネットの情報を見て不安になりましたが、かかり付け医に相談して重大な状況になっている訳ではない、と知れて良かったです。医師の確認は重要ですね。

お子さんがいて、インフルエンザでタミフルを服用している親御さんは

薬局薬剤師のための新型インフルエンザ対応マニュアル

こちらを読んでみてください。薬の用法・効果と、可能性がある副作用と現れる症状が詳しく載っています。

薬剤師会の資料なので、それほど変な情報ではないはずです。かかり付け医と話をする場合は、プリントアウトして持参してみるのもいいかもしれません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする