保育園から排除される発達障害児。保育士をケアして改善してほしい。

保活は今でも大変ですよね(保育園落ちたい!という話も聞きますけれど)。

中でも、発達障害の子どもの親にとっては、仕事を失う危機を伴う大問題です。というのも、発達障害児を園から排除する保育園が多いから・・・。

私の長女は複数の園から拒否されました。2歳で排除対象にされるという衝撃。結構、辛かったです。

これ、保育士をケアすれば発達障害児は排除されず、保育士としてのスキルがアップし、さらに発達障害児以外の子どもに接するスキルも格段にアップする。そう思うのです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

発達障害児は手が掛かる

子どもって手が掛かりますよね。

エネルギーの塊だし、我慢できないし、感情に素直だし、考える力も予測する能力も発達途上です。

ただでさえ大変なのに、発達障害児となれば信じられないくらい手が掛かります。保育士がその子に貼り付きになってしまうこともあります。だから

園の運営に悪影響が出ています。
保育士が迷惑を被っています。
他の園児や保護者の方に迷惑が掛かっています。

こう言われて退園を迫られたり、入園を拒否されたりします。

事実、私の長女は通っていた保育園から退園を迫られ、退園後は見学に行った保育園の園長から入園を拒否されました。認可保育園でも拒否します。
(当園を入園希望欄に書かないでください。書かれても受け入れられません!とハッキリ言われました)

今は、入園を希望する人が山ほど居ます。ぶっちゃけ、保育園側が園児を選べる状況なんですよね。

手が掛かる子を受け入れなくても、定員が割れて困る事が無い。そういう状況も、発達障害児拒否を後押ししているのかもしれません。

保育士さんには育児経験や発達障害児に対する知識がない

失礼な言い方になって申し訳ありませんが、発達障害児に対する理解や知識を持つ保育士さんは非常に少ないと感じます。

いや、そもそも、育児経験がないまま保育士さんになっている方が非常に多い! 子どもを産み育てたことがないのに、その世話をすることができる保育士さんは凄いと思います!
(我が子でも手を焼いているのに・・・)

しかし、知識や理解がないというのは保育士さんに限りません。
学校の先生や医師も、実に多くの方が発達障害に対する理解や知識、対応能力がありません。

困ったことに、保護者にだって知識がない。更に、専門的な知識を持つ人に会える日は月に数回と限られているという状況なんですよね。

発達障害に対する知識や理解を持つ人が非常に少ないのが現状です。

まぁ、仕方がないですよね。発達障害と一口に言ったって、千差万別。10人居れば10通り、100人居れば100通りの特徴があり、違う対応の仕方が求められるのですから・・・。

知識も理解もなければ、排除しよう! ということになりますよね。だって、淘汰する方が楽なんですから(自分や組織が変わる必要がないのだから)。

この、知識や理解のなさが発達障害児を排除することに大きく関係していると思います。

保育士さんを支え、ケアする態勢があればいいのでは?

もし、発達障害児に対するアプローチの仕方や、悩みをケアしてくれる所があったらどうでしょう。

発達障害児に限らず、手にあまる子どものケアについて日常的に、気軽に相談できる所が身近にあり、心を支え、技術やコツを教えてくれる所があったら?

そうすれば、保育士さんの経験値やスキルはアップしますよね。

こうした保育士を支え育てる役割を園が負うものなのでは? と思うのですが、現実はどうなんでしょう。

日々の仕事量が多すぎて、そんなスキルアップも何も無駄だわ!!!という現場の方の声が聞こえてきそうですが・・・支える場って、必要だと思うのです。

発達障害児のケア・スキルは、多くの場面で役に立つ

発達障害児に対する対応能力って、とても特殊で、狭い範囲でしか役に立たない(特定の特性がある子どもにしか通用しない能力)って思いがちですよね。

でも、違うんです。

発達に遅れがない子どもは勿論、ご近所付き合い、職場でのコミュニケーション、指導などの面で非常に役立つスキルなんですよ。

発達に遅れがある子を指導する時は、

・物事をより分かりやすく説明する能力
・その子に合った方法を探り出す能力
・物事を多角的に捉える能力
・ひとつの事柄を、複数の方法で説明する能力
・どうすれば前に進めるのか考える能力

こうした複数の力が必要になります。

これって、色んな場面で必要になる能力ですよね?
ですから、保育士さんをケアし、サポートし、スキルアップを手伝うことは色んな場面で役立つ能力を身に付けられる、ということになるんです。

保育士さんをケアする場を作れば、保育士さん自身のスキルがアップし、発達障害児が排除されなくなる。

私はそう思うのです。
保育園や自治体で、そうした保育士さんのバックアップ態勢を整えていってくれれば、発達障害児を取り巻く環境も少しは改善されるのではないかな?

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする