小学校の入学式。母親の服装でオススメの色は白

入学式の子供の服装は比較的、簡単に決まりますよね。しかし、困るのは母親の服装! 子供より目立ってもいけないし、気合いが入り過ぎている格好もどうかと思うし・・・。

そんな母親の服装について、長女の入学式の周囲の様子を紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

私が着たのは黒

まず、私が着たのは膝丈のワンピース(黒)です。ノースリーブのワンピースで、上にジャケットを羽織りました。

比較的、どんなフォーマルの場にも着て行きやすい黒ワンピースは定番です。上着の色やデザインを変えれば、式の時はどんな場合でも大丈夫! そんな黒ワンピースは便利です。

黒や紺のワンピースは無難です。とりあえず、これで大丈夫! そう思えるので私は重宝しています。

なお、長女の卒園式も同じワンピースでした。多分、長女の卒業式もコレになると思います。

華やかで綺麗だったのは白

数は少なかったのですが、白を着たママが居ました。

派手では無いけれど、とても綺麗で華やかに見えましたよ。スーツ姿の男の子と、白で決めたママが手を繋いでいる姿は、なんとも微笑ましかったです。

お祝いの場ですから、明るくさわやかな色も綺麗です。白もなかなか綺麗でいい! そう感じました。

下の子がいるママはカジュアル系(ずっと抱っこ紐付き)

入学式に私も次女を連れて行きましたが、多かったのは抱っこ紐を付けて赤ちゃんを抱いたままのママ!

赤ちゃん第一! 泣いたら、即、退席! 常に式場の一番後ろに立って下の子をあやしている。そんなママが多かったです。

おしゃれカジュアルという感じのパンツ姿に、抱っこ紐をずっと付けている。いわゆるフォーマルという感じがしないママも多かったです。

そういうママでも全然OK! そんな柔らかな雰囲気の入学式でした。

和装ママも

数えるほどしか居ませんでしたが、和装ママもいました。

上に何人かお兄ちゃん・お姉ちゃんがいて、一番下の子の入学式・・・そんな雰囲気のママでした。ベテランな感じ、慣れた感じがするママで、サラッと着物を着こなしている姿が綺麗でした。

柄がない、無地(色無地)の着物で、帯も柄が目立たないものを締めていました。髪型はシンプルに後ろの低い場所でおだんご。

私も母にもらった着物がありますが、とても着こなせなくて勿体ないことをしています。あんな風に着られたらいいなぁ・・・。そう思いました。

親同伴、クラス写真撮影があった

黒系、白系、和装、おしゃれカジュアルなど、色々なママ達がいましたが、長女の入学式では式後に集合写真を撮りました。

クラス毎に別れ、子供が椅子に座って親と教師が後ろに立つ。そんな集合写真です。下の子を抱いて入るママも居ましたし、パパ・ママ両方が入るパターンも!

出来上がった写真を見ると、一人一人が非常に小さく写っているので、服装はあまり気にならない、と感じました。

特に私は一番後ろの列(前に立っている人と人の間から顔を出すだけ)だったので、服装はほぼ解らず・・・。

写真撮影があっても、前の列でなければ服は気になりません。

3時間以上掛かるので水分、汗対策(必要)

注意したいのは入学式にかかる時間です。長女の場合・・・

  1. 登校(クラスを確認)
  2. クラスに行って、担任挨拶&新学期の説明(親同伴:約1時間)
  3. 入学式のリハーサル
  4. 入学式(本番)
  5. クラス会(親同伴:写真撮影の順番を待つ)
  6. クラスの集合写真撮影(親同伴)
  7. 解散

こういう流れで約3時間かかりました。その日の天気・気温にもよりますが、水分補給が欠かせませんし、汗もかきます。

下の子を連れている場合は、そのケアもありますので、ママはそれなりに動ける姿の方がいいかもしれません。

わが家は義両親が入学式に来てくれたので、私が長女の付き添い、義母が次女の世話(入学式の最中以外、私が長女に付き添っている間に校庭で遊んだり、飲み物・トイレの世話)、義父が入学式などの写真撮影、と分担していました。

母一人で下の子連れて入学式とクラス会は慌ただしいかもしれませんね。

まとめ

入学式の母親の服装はバラエティに富んでいました。ただ、あくまで子供が主役です。あまり派手な姿のママは居ませんでした。

入学式といっても(学校によるかもしれませんが)それ以外の時間が結構、長く、親が参加する部分もあります。

下の子を連れている場合は、服装が限定されることもありますよね。天候も影響しますし、式の後に写真撮影を考えているママも居ると思います。

入学式のプログラムを確認してから、一日の動きを考えて決めるといいですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

コメントの入力は終了しました。