着物初心者が自分に合った着物のサイズを簡単に知る方法

着物はサイズなんてないわよ~。どうにでも着られるんだから! という母の言葉を信じてサイズなんて気にしなかった私ですが、やっぱり、サイズはあります!

自分に合ったサイズの着物が一番着やすいんですよね。でも、着物初心者が着物のサイズと自分の体のサイズを比較してマイサイズを導き出すとか、呉服屋さんや着物屋さんに行って測ってもらうのは難しいですよね。

そんな着物初心者で、ン万円も出して着物を買うのはちょっと・・・という人向けの、自分に合った着物サイズを知る方法(私がやった方法)を紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

身丈は直ぐに決まるよ

着物のサイズの中に、身丈というものがあります。ザックリ言えば、身丈=着物の縦の長さです。着物は短すぎても長すぎても着られません。

ちょうどいい着物の身丈=自分の身長 と言われています。また、 身長±5cm の身丈なら、無理なく着ることができます。

まず、自分サイズの身丈を覚えましょう。

リサイクルショップで1枚、着物を買う

まず、ネット通販などでサイズが表示されている安い着物を1着購入します。お勧めは、正絹の小紋です。

安価なポリエステル製は着にくいのでお勧めしません。
私はリサイクルショップで正絹とポリエステルの小紋を1着ずつ購入して着ましたが、正絹の方が断然、着やすいですし、着崩れし難いです。

小紋は普段着、ちょっとしたおしゃれ着としてお出かけOKの着物なので、買うなら小紋がいいですよ。

私は楽天で見つけた1080円の正絹の小紋(サイズがきちんと書かれているもの)を購入して着付けの練習をしました。

最初は2時間掛けても着られませんでしたが、着付け教室などの動画を見ながら毎日着物を体にまとっていると、なんとか着られるようになりました。

着られるようになったら、さぁ、サイズチェックです。

4カ所のサイズをチェックする

さて、着物のサイズは身丈(着物の縦の長さ)/裄丈(袖の長さ)/前幅後幅この4つをチェックしましょう。

着付けの練習に使っている着物のサイズを元に、「ちょっとここが長いといいなぁ」「ここは短い方がいいなぁ」という、自分の好みをチェックします。

必ず4つのサイズが分かる着物で練習して、各部分のサイズについて自分の好みを考えてみてください。

身丈

身丈は最初に紹介したとおり、自分の身長と同じがベストとされています。

ただ、やっぱり、人には好みがあります。着物を何度も着ていると、お端折りの長さをどれくらいにするか、好みが出てきます。

ある程度は腰紐の位置で長さを調節できますが、お端折りを長く取るような着方をする場合は身丈が長い方がいいですよね。

腰紐を締める位置や、クセ、好みに合わせて「お端折りが長すぎるから身丈はちょっと短くしよう」とか「お端折りが足りないから、身丈は長めで・・・」など、自分で丁度良く感じる身丈を計算してみてください。

裄丈

裄丈は袖の長さというと分かりやすいと思います。

着物を着るだけでなく、家の中で動いていると「もう少し袖が長い方がいいなぁ」「ちょっと長過ぎるなぁ」という、感覚で自分の好みの袖の長さが分かってきます。

二の腕が出るとみっともないし、裄丈が長すぎると着付けの時にズルズル肩が落ちるような感じがして着にくい、という裄丈ですが、自分の好みで長さを決めましょう。

前幅と後幅

これは、着物の幅です。(前幅+後幅)×2>ヒップサイズ と考えてみてください。

私は上半身はMサイズですが、下半身はLサイズという洋なし体型・・・。最初に買った着物は後ろの幅はOKでしたが、前幅が足りなくて歩いていると前がはだけてしまう、という不格好な状態になってしまいました。

着物を着た状態で「後ろの幅、あと1cm狭くていいなぁ」とか「前の幅、あと3cmは欲しい!」とか、鏡を見ながら感覚でサイズをチェックします。

マイサイズを忘れないように書き留めておこう

私は着物用のノートを1冊つくり、いいなぁ、と思ったコーディネートや、欲しいと思った帯留めなどを記録しています。

そこに、最初に買った着物のサイズ&それを基準にして導き出した勝手なマイサイズを書き記しています。

これを見ながら、2枚目の小紋をリサイクルショップで購入! 今度は、それで着付けの練習です。いやぁ、もの凄く着やすい!!! と感じましたね!

リサイクルショップへ2枚目の着物を持って行こう!

さてさて。わが家の近くには大型のリサイクルショップがあり、着物コーナーがあります。担当者(お婆ちゃん)が常駐していて、あれこれアドバイスをくれます。

ここに自分の体に合う(自分好みの)サイズの着物を持って行けば、その着物に合う長襦袢と帯を選んでもらえるんです!

リサイクルショップなので、名古屋帯・帯揚げ・帯締めをセットで買っても安いもの! 呉服やさんや着物屋ではとても恐ろしくてできない「コーディネートのお願い」がリサイクルショップでできるんですよ。

これで、マイサイズの着物&長襦袢がGetでき、それに合う帯まで購入できます。とっても安価に自分サイズの着物が完成しますよ~。

着物を着たいなぁ、と思ったら、とりあえず1枚、安い正絹の小紋をGetしてください。そこから、(勝手に)マイサイズの着物が簡単に導き出せますよ。

※あくまで、コレはド素人の私のやり方です。お手元に練習用の着物がある場合は、そのサイズを自分で測って着てみるのもいいと思います(私は、自分で正確に測れる自信がなかったので、サイズが分かっている安い小紋を購入しました)。

※お金に余裕ができたら、自分好みの反物で、呉服屋さんでサイズを測ってもらって一張羅を作ってもらいたいなぁ・・・と思っています・・・。夢ですねv

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

コメントの入力は終了しました。