【初心者】祖母から着物をもらったけど、どうする?!【保存編】

成人した女性なら、一度か二度くらいは着物を着たことがあると思います。私も七五三で着物を着た写真があったかなぁ・・・?

私にとって着物とは「特別なハレの日に着せられるもの」いうイメージでした。しかし!

祖母から母へ受け継がれた着物が、なんと、わが家へ!!! 着物なんて触った記憶さえない私! どうしよう!!! そんな状況です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

とりあえず、保存!

着物は、たとう紙という紙に包まれています。

このたとう紙がボロボロになっているんですよね。祖母の代からのものなので、黄ばんだり、シミが付いたりしているんです。

この黄ばみやシミが着物にうつる! と聞いてビックリ!

まず、たとう紙を買え!

そう言われているように思い、とりあえず、着物屋さんへ行ってたとう紙を買いました。1枚100~300円くらい。それほど高くありません。

着物屋さん、とぉぉぉぉぉぉぉっても親切で、でも、さりげなく営業もしてきましたよ(笑)。でも、決してしつこくないし、気さくに話ができるし、なんで教えてくれるので助かります。

近所に着物屋さんがない場合は、ネット通販でまとめ買いですね。私は、着物・帯・羽織り・長襦袢などなどで10枚必要でした。

たとう紙には大きさがいくつかあって、着物用の大きい物と、帯を入れる小さい物があります。私は大きい物だけ購入して、帯も全部、それで包みました。

湿気・防虫対策!

たとう紙を買ったら、次は湿気・防虫対策です。

家に除湿器はあるけれど、収納場所に置くための水とりぞうさんを購入。防虫剤は、洋服用のものを使っています。

いやぁ、おばあちゃんちの匂いですね。私は結構、この匂いが好きなんですが、次女も気に入ったようです。

スペース確保!

困るのが着物の保存スペースです。

着物って、たたみ方が決まっている上、長く伸ばして保存するので一般的な衣装ケースには入りません。

折りたたんだサイズが、100cm×40cmくらいあるんですよね。衣装ケースって、押し入れサイズ(74cm)か、クローゼットサイズ(43cm)くらいしかなくて、伸ばしたままで保存できないんですよ。

なので・・・長さが100cm以上ある洋服ダンスを買うか、スチールラックで専用棚を作るか。

迷っていますが、今の所、押し入れに入れました。この押し入れ、娘のひな人形を入れているので、防虫・湿気対策が必須なんですよ。

分かりにくいんですが、

着物
すのこ
押し入れ用衣装ケース幅39cmが2個横に並んでいる

という状態です(押し入れの中)。すのこの下に、防虫剤を置いています。着物用の小物は、段ボール箱に入れて横に置いています。増えたら、ちゃんとしたタンスをひとつ購入して、全部まとめてしまおうかなぁ、と思っています。

増えたら、ね・・・。

とりあえず、たとう紙を買ってきて、防湿・防虫対策をし、押し入れにすのこを敷いて保存。今はそんな所です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする