川崎大師に行って来ました!そもそも初詣はいつまで?着物で行ける?

年が明けたら多くの人が初詣に行きますよね。今年は川崎大師に行って来ました。でも、そもそも初詣はいつまで?混雑している時に行くもの?着物で行く?というのを調べてみました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

川崎大師の初詣の混雑時間

今年は川崎大師に行って来ました!夫の実家が近いんですよ。

夫は「めちゃくちゃ混むから行かない」と申しておりました。いや、そりゃ、毎年300万人以上が訪れると言いますからね。ハンパなかったです。

川崎大師の混雑時間は、1/1~1/3の10時~14時くらいがピーク

この時間帯は、川崎大師駅から参拝まで3時間以上かかります!歩いたら、ほんの数分の距離なんですけどねぇ・・・。

狙い目は1/1の午前2時くらい。この時間なら、参道で年越しした人達の多くがはけて、比較的短い時間並ぶだけで参拝できます。

並ぶ時間を短くしたいなら、早朝か夕方以降。昼間はどうしても人が多くなります。

私達家族は参道で除夜の鐘を聞きながら、日付が変わってすぐ(新年になってすぐ)に参拝しました。並んだのは40分くらい。比較的スムーズに参拝できましたよ。

ただ、おみくじは30分くらい並ばないとけないような状態だったので諦めて、こどもだけ「こどものおみくじ」をひいて帰ってきました。これは、おみくじが入った箱がいくつも置かれていて、自分でお金を入れてひくタイプ。こちらはササッとひけました。

川崎大師に行く道中は、とにかく屋台が多い!和牛串や、広島風お好み焼き、たこ焼き、唐揚げ、豚汁、甘酒、テキーラなどなど。冷えた体を温めるのに嬉しい屋台がたくさん出ていましたよ。

そもそも、初詣はいつまでに行くもの?

初詣というのは、お正月に初めて神社やお寺にお参りに行くことです。

本来は1/1にお参りに行くものだったそうですが、1/1~1/3にお参りに行くことを初詣というようになり、1/1~1/7までに行くことも初詣ということになったとか。

「新しい年になってから、初めて詣でることを初詣」という方もいます。

一般的には「いわゆるお正月にお詣りに行くこと」ですね(神社やお寺も、お正月の特別なイベントは1/1~1/3に組んでいますからね)。

お正月に行くことであって、混雑を避ける方でも1/7までに行く、と思っておくといいでしょう。

お正月だから初詣は着物で行く?!

お正月というと、やっぱり和装で!と考える方もいますよね。私も本当なら、川崎大師に着物で行きたかったです!

でも、次のような理由で止めました・・・。

・寒い
・屋台で買ったものを食べながら歩く人がたくさん居る
・草履が歩きにくい

どういっても寒いんです。

そして、周囲に歩き食べをしている人が居て(子どもも居るし)、帯やら着物やらにベチョッ!!!と付く可能性も結構あります。

また、参道などには色んな落とし物があるし、砂利だったり、段があったりで歩きにくいので、草履は結構危ないかな・・・と。

防寒対策バッチリ!で、ウールや洗える着物を着て、帯も惜しくないもの。そして足下は歩きやすいものにすれば、着物で参拝もアリだと思います。

私も近所の小さなお寺に初詣に行く時は着物にしようかな・・・。

初詣は意味がない?

神も仏も信じない!
お守りも、ただの布だろ!

という方もいらっしゃるでしょう。そういう方にしてみれば、初詣でわざわざ混雑している所へ行くなんてばからしい!と思うかもしれませんね。

私は「前の年のお礼」「今年の抱負」「今年のお願いごと」「日本の風習として」「一年のスタートを感じるため」に行っています。

行かなかったからといって、特にどうということはないんですが、なんとなく(子どもも居るし)日本の風習として行くものかな、と思っています。

あと、厄年の時はお詣りしておく方が気持ち的にいい気がしていましてね・・・。今年は天中殺の年のようなので💦 厄除けのために行って参りました。

これは気持ちの問題かな?

今年も一年、頑張ります!

今年は天中殺の年とのことなので、家事・育児・仕事・趣味を注意深く、少し慎重に進めていこうと思います。

コツコツと、千里の道も一歩から~の気持ちで頑張ります!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする